2017年02月13日

アメックスゴールドカードの威力

アメックスゴールドカードを作りました。
5DA6CFA9-EA74-496C-A679-3738E6EF242D.jpg



アメックスゴールドカードは

幼児連れ海外旅行の必須用品ではないのですが、あるととてつもなく便利ですし、

これから海外旅行に年に2回くらいは
行きたいなという人は

3万円という驚愕の年会費を考えても
なお、お得です。


※初年度は無料なので1年使って微妙なら解約してもいいですね。

じゃあどんなメリットがあるかということなんですが


まず、
海外旅行保険が本人に限り自動付帯
なので毎回保険をかけなくてもいいところ。
1人5泊で五千円くらいなので、
年に2回で1万円くらいお得。



次に
スーツケースの往復送迎が一個無料になります。
これ、ほんと大きい。
子どもの手を引いて、(または抱っこして)かつ大きなスーツケースを、ゴロゴロさせて電車に乗るなんて、無理じゃないですか?

片道送付で2,000円くらいかかるので
往復で4千円お得です。

年に2回で八千円お得。


しかも、空港内ではポーターさんにカウンターまで運んでもらえるサービスもある。セレブ感満載のサービスも無料。



そして、
空港ラウンジが自分ともう1人無料になります。空港内での飲食も、休憩もラウンジで済ませるとお得ですね。


家族が3名以上の場合は、アメックスゴールドカードを持っている家族の場合、アメックスの家族カードを無料で作ることができます。

これでラウンジに4名無料で入れます。
普通にラウンジに入ったら
三千円×4名で、12000円なので、お得です。



これだけで年会費とれちゃう。


せっかくアメックスゴールドカード作るなら、ハピタスなどのポイントサイトから作るとポイントももらえてかなりお得ですね。


もちろん審査はあるのですが
すでにアメックスゴールドカードを持っている人からの紹介なら
格段に入りやすくなります。

私の紹介が必要な方は下記サイトからもご利用ください。

【アメリカン・エキスプレス】ご紹介プログラム








posted by Kana ママ at 16:37| Comment(0) | 幼児連れ海外便利グッズ | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

こどもと行く海外旅行 服は現地調達でいい

何かと荷物が多くなりがちな
幼児との旅行ですが、

2日分の着替えがあれば

たいていの場合、現地調達可能です。


もしくは、

現地で捨てて帰る服を持って行く

でもありです。



スーツケースにお土産が入らないのも

旅行では悲しいですよね。


たいていの場合、

ファストファッション店もありますし


現地でかうと
思い出にもなりますので


力まずに気楽に参りましょう


7B28BDFE-3572-4018-A278-5881A8B4D024.jpg

グアムで買ったベビーアロハ

めっちゃ可愛かったです❤️



誰にでも簡単にできるマイルを貯める方法はこちら★
posted by Kana ママ at 21:08| Comment(0) | 幼児連れ海外便利グッズ | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

幼児との海外旅行 飛行機内での心配を解消する注意点や便利グッズは

ヤー︎


ダチョウ倶楽部のような登場で
こんにちはです。


幼児やこども連れ海外の不安を少しでも解決したいあなたへ


便利グッズお伝えします。


最初の難関はやはり
フライトですよねー
CD2CBDEA-834A-4C78-95E3-C8F63A6410A3.jpg

泣いたらどうしよう

体調崩したらどうしよう

授乳どうしよう

離乳食どうしよう



悩みは尽きません。

しまいには心配が過ぎて
飛行機落ちたらどうしよう

まで悩む方もいます。
(ええ、私です


飛行機落ちたらどうしよう、車事故したらどうしよう、の悩みは

どうしようもありませんので、車も飛行機も乗らないで下さいとしか言えませんが、


その他はだいたい解決可能です





1、フライトで泣いたらどうしよう

これは、離陸して気圧で耳がキーンとなることでギャン泣きしている可能性があります。

うちは、授乳時はミルクを飲ませながら、幼児はぺろぺろキャンディを食べさせて耳抜きをさせていました。

かなり楽になりますので大人もアメを食べていると良いですよ!

あとは時間稼ぎに新しいおもちゃを
用意しましょう



2、体調崩したらどうしよう

搭乗前に体調崩したら、勇気を持ってキャンセルを英断することも必要です。

搭乗後に体調を崩したら、対処療法できるよう準備をしましょう。
具体的には熱冷まし、解熱剤、病院でもらった薬、などです。手荷物に入れておくのを忘れないようにしましょう!

3、授乳について

基本的にはケープで隠しながら席で授乳して構いません。粉ミルクが飲めるならばフライト前にアテンダントさんにお湯を入れてもらい離陸に備えましょう。

どうしても人目が気になる場合は、アテンダントさんの待機場所を借りることができますが、アテンダントさんにも男性がいるのであまり得策ではありません。


4、離乳食どうしよう

液体でも離乳食は持ち込める場合がありますので事前に空港に確認しましょう。ちなみに航空会社によっては離乳食を機内で用意してくれます。アレルギーの有無を伝え、できれば飛行機予約時に離乳食の要否を伝えておきましょう。

最悪チェックイン時に伝えてみましょう。用意してくれるかもしれませんよ。



よいフライトを


image-ad485.jpg
posted by Kana ママ at 07:39| Comment(0) | 幼児連れ海外便利グッズ | 更新情報をチェックする